カメラ、バイク、車、洋服に時計、趣味無限大!


by nabechi_rolex

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
CAMERA
American Casual
WATCH
ELGRAND
BIKE
LIFE
Boots
未分類

以前の記事

2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

フォロー中のブログ

リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

THE FLAT HEAD Lot.3005-21

b0183374_16565523.jpg


フラットヘッド3005-21。
発売して当日に購入したジーンズ。
手にしてから1年半程、穿き込んでるが、なんせ週末しか穿けないので、なかなか育ちましぇん・・・。
というか、他にもボトムが色々あるので、育つ訳が無いのです。
個人的には、ジーンズも好きだけど、ワークパンツ系が穿いていて楽なので、どうしてもそっちに足を通してしまうのがいけないのでしょうw
でも、少しづつ形にはなり始めたと言ったところかな・・・。
色落ちレポとまでは言えないが、こんな感じです。
b0183374_1762139.jpg

ヒゲも少しづつ出来初め。
b0183374_1764295.jpg

ハチノスも少しながら出来てます。
僕は、1サイズ上げて穿くのが俺流。よって、綺麗なハチノスは最初から期待してないのです。
b0183374_1765529.jpg

アタリも、それなりについてきた感じかな。

ちなみに、洗濯回数は3~4回程。前回洗濯機に入れる前に、手で軽くもみ洗いしたら、緑色のおだしが出てきて、「うわっ!キッタネ!」と女房に言われたり。
イイィ~んです。
頻繁に洗濯してしまうと、強烈なヒゲやアタリ&縦落ちがでません。
こうした努力のお陰で、素晴らしいジーンズが出来上がるのです!
この過程こそ男のロマンなのですw
[PR]
# by nabechi_rolex | 2011-04-10 17:30 | American Casual

GR DIGITAL III 機能拡張ファームウェア 第4弾

b0183374_2204335.jpg

ようやくGR-DⅢのアップデート第4弾やってきました!

More
[PR]
# by nabechi_rolex | 2011-03-28 22:35 | CAMERA

ブーツメンテナンス 簡易ラナパー編

b0183374_1335354.jpg

今回メンテナンスをするのはREDWING 2913 ラインマン。
雨の日用ブーツですが、場所を選ばずに履いていけるのでお気に入り。
このあたりのレッドウイングだと値段もお手頃なので、ガンガン履けますね。

さて、今回は有名なラナパーを使った超簡単メンテナンスの紹介です。
基本的に、ブーツのメンテは天気の良い日に行います。
さて、始めてみます。

More
[PR]
# by nabechi_rolex | 2011-03-27 14:35 | Boots

ロレックス バーゼルワールド2011

バーゼルの2011が開催されました。

Ref.116515LN DAYTONA エバーローゴールド
b0183374_227525.jpg

Ref.116681 ヨットマスターⅡ コンビモデル 44mm
b0183374_2272157.jpg

Ref.216570 新型エクスプローラーⅡ 42mm
b0183374_2273787.jpg

画像ROLEX HP

最近はどこの時計メーカーもデカ時計が流行なのでしょうか・・・?
僕は、あまりデカスギル時計は好きくありません。
高級感は出るだろうけど、使い勝手は良くありません。
体系が細目の僕には似合わないというのが一番の理由ですがw
メーカーの傾向がデカ時計に進む今、36mmケースの時計、すなわち僕にとって丁度良い大きさの時計に魅力を感じています。
[PR]
# by nabechi_rolex | 2011-03-25 22:29 | WATCH

ロレックスは一生物?

b0183374_2215321.jpg

ロレックスは巷では、
「孫の世代まで使用できるし、一生物だ!」
正解のようで、正解ではないのが現実である。
現在の4仰の個体は、ロレックス社から見放された存在となってしまった。
ロレックスは廃盤になってから、パーツの供給は30年しかされず、メーカーメンテナンスもパーツが無くなり次第終了となる。
なんとも悲しい現実・・・。
メーカーメンテナンスが受けられなくなった時点で、その時計には、ただのガラクタに向かうカウントダウンが始まってしまう。
まぁそこらの安価な時計屋に修理を依頼するのも良いが、どこから仕入れをしたか解らない社外パーツを個体に組み込まれ、ロレックスという価値が無くなっていく・・・。
まぁ仮に20歳でロレックスを購入して、そのリファレンスが即廃盤になったのなら、そのロレックスをロレックスとして使用できる保障があるのは、50歳までということだろうか・・・?一生どころか半生にもならないw
ロレックス社が4仰のメンテを再開するのなら、本気で4仰を狙いにいきたいのだけれども。
ただ、希少で人気があるだけの古い時計に、高額な金をつぎ込む勇気は僕にはありませんw(それほど魅力を感じていない証拠なのだろうけれども。)

今の状況で、4仰を購入するとしたらRef.1803のデイデイト位が価格と価値が見合っていると思う。
[PR]
# by nabechi_rolex | 2011-03-24 22:38 | WATCH